読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nabeliwo note

5万人に1人になる。

メモツールを作りたい。調査編

僕の現在のメモツール環境

僕はこれまで普通のメモとしてはEvernote、技術系のメモとか勉強会行ったときのメモとかはQuiverを使っていました。

使い分けてる理由としては、基本的にEvernoteは複数端末で同期できてチェックボックスとかそこらへんとても便利で、PCでもスマホでも即メモできるってのがよくて、ただmarkdownに対応していなくて、確か拡張でmarkdown対応してた気がしたのですがあんまり融通きく感じではなくて。
そんなわけでmarkdown使いたいときはQuiverを使ってました。markdown使えるメモツールはいっぱいあるんですけど単純にQuiverが一番UIが良いなあという理由で。ただこちらは同期ができないので僕がメインで使っているPC限定という感じ。

こんな感じでまあ不満はありつつも満足していたわけではありますが、そんな僕のメモライフを揺るがす一大事が…。
そう、「Evernoteの無料枠で同期できる端末が2台までになる事件」ですよ。

まあ年間3100円払えば複数端末同期できるからたったそれくらいの額払えば良いじゃないって話なわけではあるんですよ。
ただ僕の中でEvernoteからそろそろ移ろうかなって理由が他にもあって、基本的にいらない機能が多いんですよね。
僕としてはメモツールってメモできてそれが同期できればそれで良くて。webクリップとかチャットとかグループ共有とかそういうのが必要なくて、だから僕の用途だとEvernoteが適してるわけじゃないんだよなってのがあって。

そしてQuiverの方も、同期できないのがやっぱり不満でした。なのでこの機会にこっちの方も移行したいなというモチベーションに。

そんなわけで「僕のEvernoteの用途 + 僕のQuiverの用途」を満たしてくれるメモツールを見つける旅に出たわけですよ僕は。
勉強会とかでささっとメモできるってのと、買い物行くときにチェックボックスのリスト作って買い物中にひとつずつチェックすることができる、でそれらが同期できる、みたいな。
具体的に用途をまとめると、

  • markdownで書くことができる(リアルタイムプレビュー付き)
  • 複数端末同期ができる
  • スマホからもメモを作成することができる
  • markdownじゃない書き方もできる(チェックボックス作成とか)

って感じ。あとUIがシンプルでかっこよくないと使いたくない。
そういう意味でEvernoteは微妙ってところもあった。 ※僕の好みの話です。

探した

メモツールを色々みたけれどこんな感じ

他にも色々見たけれど惜しかったのはこれら。

結論から言うとどれもだめでした。
僕の需要に対していまいちでした。

Boostnoteとかはmarkdown対応だし、Dropbox使えば一応同期もできるんだけれど、そのためにDropboxも使わなきゃいけないってなると微妙すぎる。

一番おしかったのがBearで、複数端末同期できるしmarkdownだし見た目かわいいしで、テンション上がったのですが、多分メモをフォルダ分けできない。Evernoteで言うnotebook的なやつ。僕にとってそれがとても大事。
「後出しじゃねーか」ってなっちゃうんですが、最初の前提で探してBearに出会った結果、「僕に必要だったのはフォルダ分けの機能だったんだ!」って気づいたわけです。

そんなわけでこんな不幸がもう起きないように僕がメモツールにもとめているものをちゃんとまとめてみました。

顧客(僕)が本当に必要だったもの

  • markdown対応(リアルタイムプレビュー付き)
  • 複数端末同期
  • スマホからもシンプルにメモ作成できる(チェックボックス作成したりとかも)
  • タグ付けできる
  • 検索できる
  • フォルダ分けできる(木構造)

これでファイナルアンサーです。 タグ付けと検索は一般的なメモツールなら当たり前のやつ。

結論として

そんな需要に応えるメモツールはなかったです。もしあるなら誰か教えてください…。

作ることにした

無いのでつまりは作るという結論にいたった。
ということで作り始めたので進捗共有していければなと思っています。

こちらからは以上です